カルプ文字の見積りは自動見積りシステムですぐに出ます

カルプ文字の見積りは自動見積りシステムですぐに出ます

ルプ文字 自動見積りカルプ文字は、文字の組み合わせ(文字列)や仕様によって様々なオプションがあります。なので価格表での見積りは結構大変です。また、文字の厚みなどの仕様やサイズを変えてシミュレーションするにはどうしても自動見積りシステムが必要です。

自動見積りシステムのメリット

この自動見積りシステムはカルプ文字の細かい仕様を指定して即座に価格を算出します。

いろいろなオプションを試して価格をみることが出来る

試せるオプションは以下のとおりです。

  • 文字の種類(かなカナ・英数・漢字・ロゴなど)
  • 文字のサイズ
  • 文字の厚み
  • 表面のシートの種類(カッティングシート・出力シートなど)
  • 小口を塗装するかどうか
  • 裏面に両面テープを仕込むかどうか(厚手・うす手)
  • 現寸原稿のアタリカット
  • セット数

リアルタイムで価格が出る

早急に予算立てしたい場合には非常に役立ちます。実際に店側でもこの自動見積りシステムを使ってお客様に代わって見積もりしています。

一般のお客様はもちろん、看板屋さんやデザイナーさんなどの再販業者様でしたら頻繁にお使いいただけると思います。

カルプ文字の場合、オプションが複雑で価格表ではかなり時間がかかりますね。是非、以下のリンクからお試しください。

文字数が多くなるほど割安になる

2020年2月6日 自動見積りシステムを改善し、文字数が多くなるほど割安になるようにしました。これにより文字数が多い場合でも総額が極端に高過ぎる感じがなくなりました。実際に文字数が多い見積りで試したところ、なかなか良い値ごろ感になりました。

カルプ文字自動見積り
文字数が多くなるほど割安になるスライド価格を採用しています。※ 複数セットがある場合セット合計の文字数が対象になります。※ 実際の文字数とセット数を入力して計算してください。※ 文字種・仕様別で5文字毎に45文字まで割安になります。赤カルプ

コメント