切文字看板の自動見積りシステム

自動見積りシステムバナー

切文字看板の自動見積りシステムでは、サイズや仕様を入力するだけでその場ですぐに概算見積りがわかります。

自動見積りシステムの使い方

ここでは、文字種が英数かなカナの場合を例に自動見積りシステムの大まかな使い方を説明します。

タブで文字種を選ぶ(この例では英数かなカナ)

自動見積りシステム:英数かなカナ

文字種には以下の5種類があります。

  1. 英数かなカナ(数字も含む)
  2. 漢字
  3. ロゴ等カンタン
  4. ロゴ等フツウ
  5. ロゴ等フクザツ

3〜5は文字以外の図形等で利用します。

希望書体

希望書体

希望書体

選べる書体の種類は以下の5種類あります。

  1. 当店書体見本
    当店の書体見本で選んだ書体です。
  2. ご支給データー
    お客様からご支給頂いたAdobe Illustrator で作成した完全データーです。
    文字をアウトライン化している必要があります。
    完全データーとは当店が加工する必要がなくそのまま切文字製作に使えるデーターです。
  3. Adobe Fonts
    Adobe社が提供するフォントライブラリーの切文字に使用可能な書体です。
  4. データー加工(一部)
    ご支給データーで当店が一部加工する必要がある書体(データー)です。
  5. データー加工(全部)
    ご支給データーで当店が全部加工する必要がある書体(データー)です。

文字数

※ 以下作成中