板付きカルプ文字(立体文字)

板付きカルプ文字とは?

カルプ文字をサインパネルに取付けた商品です

看板(=サインパネル)に文字を印刷したり木目調などのテクスチャを印刷したり出来ます。両面テープとビスだけで取付け出来るので施工が簡単で、店舗退去時のリカバリーも比較的容易です。

店舗退去時のリカバリーとは?

貸店舗でお店を営業する場合、いつか退去することがあります。そのときに看板を撤去しなければなりません。多くの場合、看板を取付ける際に両面テープとコーキングやボンドを使用します。これは、看板の落下を防ぐために必要なことです。

しかし、看板の撤去後にコーキングやボンドの跡が残ります。コーキングやボンドの跡を消して元通りの壁に修復するには、ケレンして塗装するなどある程度の費用がかかります。この修復作業をリカバリーと言います。

板付きカルプ文字にすると取付けもリカバリーも楽です

板付きカルプ文字の場合、取付けは両面テープ(ブチル系)で仮止めしてビスで取付けることができますので取付けも簡単で、店舗退去時のリカバリーも跡が残らないので比較的容易です。

ただし、ビス穴は残ります。ビス穴の処理はパテで埋めて塗装するなどの方法があります。ブチル系の両面テープなら跡が残らず剥がすことが出来る場合があります。(経年で取れにくくなる場合もあります)

板付きカルプ文字は下の見積り依頼フォームでご指定頂けます