「AP切文字」カテゴリーアーカイブ

AP切文字が売れてます!

こんにちは、担当:野中です。

最近は手書き文字の職人さんも少なくなり、現場に出張して手書きで看板文字を書く仕事も減ってきました。

当店でも手書きは対応してますが、地域限定なので東京や地方のご依頼はお断りしてます。

そこで、手書きの代替としてAP切文字という商品をネット販売しています。アルミ複合板(厚み3ミリ)を文字の形にカットした商品です。

カルプ文字と同様、設置はお客様にて行って頂くことになりますが、最近結構ご依頼が多いので紹介します。

AP切文字は凹凸のある壁にも設置できる

角波板の凸凹した壁に手書きで文字を書くとなると、プロの文字書き職人でも結構手間がかかります。

AP切文字なら、凸面に両面テープとコーキングで取付けたり、可能ならビス打ちしたりして取付けることも出来ます。

手書きなら2〜3日かかる現場作業も取り付け時の現場は1日で済みますので現場作業時間を短縮できます。

AP切文字の取付方法

アルミ複合板の切文字なので比較的軽いです。

カルプ文字などと同じで、裏面に両面テープとコーキングを仕込み貼り付けます。

必要に応じてビス止めも可能です。

AP切文字の表面仕上げ

カッティングシート(単色)とインクジェット出力シート(グラデーションありなど)の2種類があります。

カッティングシート仕上げとインクジェット出力シート仕上げの文字が混在することがあるので、艶は基本的につや有りです。 続きを読む AP切文字が売れてます!

▼ フォローする

AP切文字ってこんな感じ

アルミ複合板切文字です

こんばんわ。

南港のクロネコヤマトの主幹営業所に持ち込み出荷してきました。

ギリギリセーフ

 

続きを読む AP切文字ってこんな感じ

▼ フォローする