「飲食店」カテゴリーアーカイブ

作り方がスマートだと製品もスマート

カルプ文字出荷完了!

おはようございます。担当:野中です。
今日は土曜日なので比較的ゆっくりしてます。朝モーニング(喫茶店)で久しぶりに紙の本を読んで、事務所に帰ってMacでブログを書く。(スマホの充電を忘れ喫茶店で書けなかったため)

Macで書くほうが断然書きやすいのですが、モーニングとブログをリンクすることでブログの継続が出来るようになった。「モーニング行った時はブログを書く」という分かりやすい習慣化がいいのですね。

写真は、昨日出荷させて頂いたカルプ文字です。小口(厚みの部分=横の面)は黒塗装。小口塗装は、仕上げが結構手間がかかります。現在は、和紙リタックシートを貼ってマスキング代わりにしてるのですが、塗装が乾くと和紙が剥がしにくくなります。お客様で剥がして頂くのは大変なので、当店でキレイに剥がしてお送りしています。

今朝、モーニングに行った帰りにふとこの問題を解決するアイデアが浮かび、次からやってみることにしました。マスキングができて後処理もキレイで簡単な方法です。人間の脳は意識しない内に問題解決の方法を常に探り続けています。散歩中に突如として思いもよらないアイデアが浮かぶのもそのためです。

モノ作りを長年やっていて思うのは「手間を掛けたからといってキレイに出来るとは限らない。時として簡単な方法でも結果キレイに出来る」と言うことです。作り方がスマートだと製品もスマートになります。

スマートなアイデアの積み重ねが、製品のクオリティを上げるのです。

ご注文はこちら ⇒ カルプ文字価格表

続きを読む 作り方がスマートだと製品もスマート

▼ フォローする

ゴールド的なカルプ文字

ゴールド的なカルプ文字

こんにちは、担当:野中です。毎日暑いですねー

さて、今日のカルプ文字は表面ゴールドシート仕上げ、側面ゴールド塗装です。いいですねー

側面(断面・厚みの部分)の塗装は結構手間がかかるんですが、手間がかかった分いい感じになります。

なんで塗装に手間がかかるかと言うと、当店ではすべて刷毛塗りしてるからです。カルプ文字の断面塗装は結構難しくて、スプレー塗装すれば簡単なんですが、どうしても入り込まない部分が出て塗り残しが出てしまいます。カルプ文字は当然ですが文字ですので形状が複雑で、しかも30Tとかになると厚みもありますので、エアーがちゃんと入らないんですね。

で、最終的にこれしかないと考えたのが「手塗り」です
手間はかかりますが、ほとんど塗り残しはありません。ほとんどというのは、やはり人間のやることですから完璧ではありません。でも大丈夫です。タッチアップ用の同色塗料は添付しますので

続きを読む ゴールド的なカルプ文字

▼ フォローする