「製作・施工事例」カテゴリーアーカイブ

ぶらフラッグ出荷しました。

wp-1474336782572.jpg

ぶらフラッグは、バーに板付きで簡単に取付可能なお店の集客に役立つフラッグサインです。 続きを読む ぶらフラッグ出荷しました。

▼ フォローする

カルプ文字を仮止めしたい場合

おはようございます。

カルプ文字を屋内のクロス面などに貼り付けて、取り外し可能にしたい場合がります。

カルプ文字は両面テープとコーキング併用で取付けることが基本ですが、両面テープもコーキングも文字を取り外した時にクロスを破ってしまいます。

そのな時に便利なのがこちらの商品です! 続きを読む カルプ文字を仮止めしたい場合

▼ フォローする

ステンレスヘアライン+カルプ文字 出荷しました

ステンレスヘアライン+カルプ文字を出荷しました。

ステンレスヘアラインの場合、表面をステンレスヘアライン調のカッティングシートで貼ると、歩留まりが悪く商品化出来てません。

今回は、本物のステンレスヘアラインをレーザーカットしてカルプ切文字を貼り合わせました。

当然ですが、驚くほど綺麗に仕上がりました!

厚みは大きい方で51ミリあります。
ステンレス箱文字で作るより安くできるかもしれません。 続きを読む ステンレスヘアライン+カルプ文字 出荷しました

▼ フォローする

AP切文字が売れてます!

こんにちは、担当:野中です。

最近は手書き文字の職人さんも少なくなり、現場に出張して手書きで看板文字を書く仕事も減ってきました。

当店でも手書きは対応してますが、地域限定なので東京や地方のご依頼はお断りしてます。

そこで、手書きの代替としてAP切文字という商品をネット販売しています。アルミ複合板(厚み3ミリ)を文字の形にカットした商品です。

カルプ文字と同様、設置はお客様にて行って頂くことになりますが、最近結構ご依頼が多いので紹介します。

AP切文字は凹凸のある壁にも設置できる

角波板の凸凹した壁に手書きで文字を書くとなると、プロの文字書き職人でも結構手間がかかります。

AP切文字なら、凸面に両面テープとコーキングで取付けたり、可能ならビス打ちしたりして取付けることも出来ます。

手書きなら2〜3日かかる現場作業も取り付け時の現場は1日で済みますので現場作業時間を短縮できます。

AP切文字の取付方法

アルミ複合板の切文字なので比較的軽いです。

カルプ文字などと同じで、裏面に両面テープとコーキングを仕込み貼り付けます。

必要に応じてビス止めも可能です。

AP切文字の表面仕上げ

カッティングシート(単色)とインクジェット出力シート(グラデーションありなど)の2種類があります。

カッティングシート仕上げとインクジェット出力シート仕上げの文字が混在することがあるので、艶は基本的につや有りです。 続きを読む AP切文字が売れてます!

▼ フォローする

カルプ文字小口塗装しました

スライドショーには JavaScript が必要です。

久々のブログ更新です^_^

こうやって時々、事例なんかをアップしますのでよろしくお願い申し上げます。

カルプ文字の小口塗装

カルプ文字の小口塗装は、特殊塗料を使います。
小口部分は発泡プラスチックなので塗料がつきにくいので。

水性塗料なので素材や表面のシートを傷めず綺麗です。
そして筆で丁寧に塗ります。

念のため、タッチアップ塗料を添付しています。

続きを読む カルプ文字小口塗装しました

▼ フォローする

カルプ文字の小口塗装について

wpid-wp-1429317285694.jpeg
カルプ文字の小口(厚みの部分)塗装は、 基本的に表面のシート仕上げの色に近似色を水性塗料で塗装しています。(裏面に塗料が若干回り込むことがあります)

カルプ文字の塗装については気をつけないといけないことがありますので、ここで説明します。

色々な塗料を試しました

color-866102_1280
当店のカルプ文字は国産メーカーだから安心!でも書きましたが、カルプ文字の芯材は低発泡EVAという樹脂を低発泡したプラスチック製です。

通常の塗料では密着が悪くテープ剥離テストで剥がれてきます。また、溶剤系の塗料で塗装すると樹脂を侵すためエッジがジリジリと変形してしまい商品価値が落ちます。

当店では様々な塗料で実験の結果、最終的に水性の塗料を使っています。何を使っているかは申し訳ありませんが企業秘密とさせて頂きます。

他店の批判はしたくありませんが、溶剤系の塗料で塗装していたり、ユーザー様に無責任に塗装を勧めていたりと、あまりにも塗料について無知なメーカーが多いことに驚きます。

自分で塗装される場合は・・・

old-1391253_1920
素人考えでホームセンターに売っているプラスチック用塗料で塗装した場合、屋外での耐候性が悪く退色したりクラッキングが出たり劣化が激しくなり、せっかくカルプ文字自体の耐候性がよくても見た目が悪くなることがあります。

また、塗装するとしても小口のみ塗装されることをお勧めします。カルプ文字はお分かりの通り形状が複雑になります。エアースプレーで塗装すると塗料溜まりができて非常に悪い仕上がりになります。

かといって刷毛で塗装しても小口はいいのですが、表面に刷毛目が出てこれも汚い仕上がりになります。
続きを読む カルプ文字の小口塗装について

▼ フォローする

カルプ文字ご注文の注意点

カルプ文字は手切りが一番!


おはようございます。担当:野中です。

このような文字の場合、ミシンカットだと内角の角かキレイにカット出来ます。ルーターカットだと角が丸くなってしまい文字のイメージが大きく変わってしまいデザイン的に問題があります。

これはかなり重要な事なのですが初めてカルプ文字を注文される一般の方は知らないので、商品が届いて「あれ?デザイン案と違う!」って思うんですね。

熟練の職人の技で仕上がりがキレイ

wpid-20150418_171356.jpg

当店はミシンカットですのでご安心ください(^^)

カルプ文字の小口塗装についてでも書きましたが小口塗装も筆で丁寧に塗っています。(タッチアップ用塗料も添付)カルプ文字の小口塗装は、特殊塗料でないと剥がれてきます。

ご注文はこちら ⇒ カルプ文字価格表

 

▼ こちたの商品もおすすめ
シャッター文字書き・手書きサイン
金属切り文字

続きを読む カルプ文字ご注文の注意点

▼ フォローする

今日から仕事はじめ

2016年 仕事はじめ

ニュースレター登録

おはようございます。担当:野中です。

今日から仕事はじめという方も多いと思いますが、

お正月はいかがお過ごしでしたか?

なまった身体を少しづつ慣らして行きましょう(笑)

今年もしっかり良い仕事をしていきます!

シャッター文字書き・手書きサイン
金属切り文字
カルプ文字

続きを読む 今日から仕事はじめ

▼ フォローする

作り方がスマートだと製品もスマート

カルプ文字出荷完了!

おはようございます。担当:野中です。
今日は土曜日なので比較的ゆっくりしてます。朝モーニング(喫茶店)で久しぶりに紙の本を読んで、事務所に帰ってMacでブログを書く。(スマホの充電を忘れ喫茶店で書けなかったため)

Macで書くほうが断然書きやすいのですが、モーニングとブログをリンクすることでブログの継続が出来るようになった。「モーニング行った時はブログを書く」という分かりやすい習慣化がいいのですね。

写真は、昨日出荷させて頂いたカルプ文字です。小口(厚みの部分=横の面)は黒塗装。小口塗装は、仕上げが結構手間がかかります。現在は、和紙リタックシートを貼ってマスキング代わりにしてるのですが、塗装が乾くと和紙が剥がしにくくなります。お客様で剥がして頂くのは大変なので、当店でキレイに剥がしてお送りしています。

今朝、モーニングに行った帰りにふとこの問題を解決するアイデアが浮かび、次からやってみることにしました。マスキングができて後処理もキレイで簡単な方法です。人間の脳は意識しない内に問題解決の方法を常に探り続けています。散歩中に突如として思いもよらないアイデアが浮かぶのもそのためです。

モノ作りを長年やっていて思うのは「手間を掛けたからといってキレイに出来るとは限らない。時として簡単な方法でも結果キレイに出来る」と言うことです。作り方がスマートだと製品もスマートになります。

スマートなアイデアの積み重ねが、製品のクオリティを上げるのです。

ご注文はこちら ⇒ カルプ文字価格表

続きを読む 作り方がスマートだと製品もスマート

▼ フォローする

満員御礼?

年末はサバイバル

おはようございます。担当:野中です。驚異的な年末の受注ラッシュに感謝と決意で一杯です。

ほとんどのお客様は「年何に」とお考えです。新年を迎えるために看板をリニューアルまたは新設される方が多いのでしょう。

カルプ文字ならリアルサイン

続きを読む 満員御礼?

▼ フォローする