「ブログ」カテゴリーアーカイブ

アルミ複合板切文字(AP切文字)を製作しました

今日の作業

アルミ複合板切文字(AP切文字)を製作しました。データーの細かい部分やカットできないぐらい細いハネなどは省略しつつできるだけデーターに忠実にカットしました。なかなか良い仕上がりです。出荷は明日になります。

AP切文字

アルミ複合板、当店ではアルポリを使っているので頭文字をとってAP切文字と言っています。アルミ複合板とはプラスチックをアルミの板でサンドした3ミリの看板用のパネルです。当店ではサインパネル(平看板)の素材としても使っています。

AP切文字は厚み3ミリでカルプ文字のような厚みは出せませんが、板状の切文字なので壁面に取付けたりすることができます。昔は、手書きペイントで描かなければできなかったサイン工事が簡単にできます。

続きを読む アルミ複合板切文字(AP切文字)を製作しました

▼ フォローする

リアルサインFACTORY1

スライドショーには JavaScript が必要です。

今日の作業

今年は、新しい工場を契約し年末年始のお休みを利用して環境構築しました。ようやく今日、看板を設置しましたので報告します^_^

もう入居者を入れない様な古い文化住宅をリフォームなしで格安で借りて使いやすくカスタマイズしました。知り合いが木材の端材をくれたので費用もほとんどかかりませんでした^_^

電気はもちろんのこと、水道・ガス・トイレも有り作業場としては完璧です。畳の上からコンパネを引いて土足OK。柱や桟にはビス打ちまくりで工具を引っかけてます。

奥の部屋にはミシンノコ(スクローラー)を設置し、ふすまは取り外してカッティングシートの保管場所に。手前の部屋にはプロッターとパソコン・プリンター・作業台を配置しました。ちなみにパソコンはマックブックで中古で2万円で購入しました。プロッターさえ動かせればいいので。プリンターは捨てる予定の余ってるやつを何とか使えました。

その他、寸三の端材を沢山もらったので棚なんかもDIYしました。照明器具は、スタンド看板の解体した器具を利用して天井に設置し配線もしました。

パソコンやコンパネなど多少は買いましたが、ほとんど貰い物や捨てるものの再利用で新工場の完成です。

こう見えて生産能力は抜群です

サイトをご覧のお客様は、ピカピカの広い工場で製作してるんだろうなと感じられるかもしれませんが、実際はこの程度の広さで十分なんです。

カルプ板やアルミ複合板のサイズは基本的に3尺×6尺板(1820mm×910mm)ですので、大きなものは分割して作成します。問題は使いやすさです。ここは1階なので素材の搬出入も楽ですし、製作から梱包・出荷まで一連の工程が効率よくできるようになっています。

一切のムダを排し、良い製品の製作に集中することが重要ですね。どんな所で作っているかはお客様にとって何の価値もありませんから。

 

続きを読む リアルサインFACTORY1

▼ フォローする

2017年 謹賀新年

あけましておめでとうございます。旧年中は大変お世話になりありがとうございました。今年もよろしくお願い申し上げます。

今年も皆様の商売繁盛につながる切文字・看板を沢山お届けしてまいりたいと思います。

リアルサインは、今年も頑張ります。昨年末に新工場を契約し生産能力を飛躍的に向上しました。納期・品質の面でより一層ご満足頂けるよう努めてまいります。

今年の営業開始は、5日からとなります。それまでに新工場の環境構築をします。昨年末にお問い合わせ頂いた件もできるだけ早めにお答えしようと思っております。 続きを読む 2017年 謹賀新年

▼ フォローする

カルプ文字を出荷しました

カルプ文字

毎度、お世話になります。
今日も元気に素敵な切文字看板製作中でーす!

カルプ文字/厚み30T/表面:黒・小口:黒を出荷しました

山県県のお客様。ありがとうございました!

写真は、表面が白っぽく見えますがこれは和紙の保護シートを貼っているためです。取付時にコーキングで汚れることが多いのでできるだけ和紙の保護シートを貼った状態で出荷するようにしています。

保護シートは、文字を取り付け後剥がしてください。ガムテープなどで端からめくると簡単に剥がれます。

続きを読む カルプ文字を出荷しました

▼ フォローする

カルプ文字4件出荷しました

今日は連休前にご注文頂いていたカルプ文字4件を出荷しました。

続きを読む カルプ文字4件出荷しました

▼ フォローする

ぶらフラッグ出荷しました。

wp-1474336782572.jpg

ぶらフラッグは、バーに板付きで簡単に取付可能なお店の集客に役立つフラッグサインです。 続きを読む ぶらフラッグ出荷しました。

▼ フォローする

カルプ文字を仮止めしたい場合

おはようございます。

カルプ文字を屋内のクロス面などに貼り付けて、取り外し可能にしたい場合がります。

カルプ文字は両面テープとコーキング併用で取付けることが基本ですが、両面テープもコーキングも文字を取り外した時にクロスを破ってしまいます。

そのな時に便利なのがこちらの商品です! 続きを読む カルプ文字を仮止めしたい場合

▼ フォローする

【お客様の声】カルプ文字の取付用原稿と色数の件

お客様より貴重なご意見を頂きました。
ありがとうございました。(掲載が大変遅くなり申し訳ありません)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-15-13-34-17

カルプ文字の取付用原稿について

wp-1473914807696.jpg

カルプ文字を取付ける際に作画紙にペンプロッターでペン書きした取付用原稿を添付してます。お客様にて文字の要所要所をカッターで切り込みを入れて頂くことになっています。

ご指摘は、おそらく切り込みを入れる際に破れそうになるとのことだと思います。

上の写真の様に三角にカットして折り曲げると多少なりともマシかもしれません。全部切り取ってしまわずに折り曲げるだけだとゴミも出ずに良いでしょう。

色数について

色数はあまり多いと迷われるお客様もあるので、サイト上に表示している色は厳選したよく出る色のみとなっています。

ダイナカルDCシリーズのカタログからお選び頂けます

ダイナカルDCシリーズの中でしたら他の色からお選び頂けば対応可能です。ダイナカルDCシリーズは実績もあり当店のメインシートです。(それ以外のメーカーのシートは検証してません)

実物の色見本(カタログ)を確認したい方はメーカーから取寄せが可能です。→ダイナカル カタログ請求window01-04

微妙な色は出力シートで

色見本にない微妙な色、または、マット(つや消し)をごご希望の場合は、インクジェット出力シートでの対応になります。

ただし、出力シートでの色合せも限界がありますので「近似色」でノークレームでお願いしております。

▼ フォローする

ステンレスヘアライン+カルプ文字 出荷しました

ステンレスヘアライン+カルプ文字を出荷しました。

ステンレスヘアラインの場合、表面をステンレスヘアライン調のカッティングシートで貼ると、歩留まりが悪く商品化出来てません。

今回は、本物のステンレスヘアラインをレーザーカットしてカルプ切文字を貼り合わせました。

当然ですが、驚くほど綺麗に仕上がりました!

厚みは大きい方で51ミリあります。
ステンレス箱文字で作るより安くできるかもしれません。 続きを読む ステンレスヘアライン+カルプ文字 出荷しました

▼ フォローする

書体を追加しました。

 

お客様のご依頼により追加しました。

ParkAvenueBT

エレガントな欧文書体です。

線が細いので実際の切文字製作には少し太らせて使用します。
続け字のように見えますが一つひとつの文字は離れています。

使いたいフォントがある場合は、ダウンロードできるURLをお知らせください。(フリーフォントに限ります)

※ お問い合わせフォームで「その他」を選択し備考に書体名を記入してください。
※ フォントによって当店の環境で使えない場合があります。

▼ フォローする