リアルサインFACTORY1

スライドショーには JavaScript が必要です。

今日の作業

今年は、新しい工場を契約し年末年始のお休みを利用して環境構築しました。ようやく今日、看板を設置しましたので報告します^_^

もう入居者を入れない様な古い文化住宅をリフォームなしで格安で借りて使いやすくカスタマイズしました。知り合いが木材の端材をくれたので費用もほとんどかかりませんでした^_^

電気はもちろんのこと、水道・ガス・トイレも有り作業場としては完璧です。畳の上からコンパネを引いて土足OK。柱や桟にはビス打ちまくりで工具を引っかけてます。

奥の部屋にはミシンノコ(スクローラー)を設置し、ふすまは取り外してカッティングシートの保管場所に。手前の部屋にはプロッターとパソコン・プリンター・作業台を配置しました。ちなみにパソコンはマックブックで中古で2万円で購入しました。プロッターさえ動かせればいいので。プリンターは捨てる予定の余ってるやつを何とか使えました。

その他、寸三の端材を沢山もらったので棚なんかもDIYしました。照明器具は、スタンド看板の解体した器具を利用して天井に設置し配線もしました。

パソコンやコンパネなど多少は買いましたが、ほとんど貰い物や捨てるものの再利用で新工場の完成です。

こう見えて生産能力は抜群です

サイトをご覧のお客様は、ピカピカの広い工場で製作してるんだろうなと感じられるかもしれませんが、実際はこの程度の広さで十分なんです。

カルプ板やアルミ複合板のサイズは基本的に3尺×6尺板(1820mm×910mm)ですので、大きなものは分割して作成します。問題は使いやすさです。ここは1階なので素材の搬出入も楽ですし、製作から梱包・出荷まで一連の工程が効率よくできるようになっています。

一切のムダを排し、良い製品の製作に集中することが重要ですね。どんな所で作っているかはお客様にとって何の価値もありませんから。

激安看板リアルサイン → ホーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする