カルプ文字を仮止めしたい場合

おはようございます。

カルプ文字を屋内のクロス面などに貼り付けて、取り外し可能にしたい場合がります。

カルプ文字は両面テープとコーキング併用で取付けることが基本ですが、両面テープもコーキングも文字を取り外した時にクロスを破ってしまいます。

そのな時に便利なのがこちらの商品です!

ネリネリして使いましょう〜

当店の実験では、約1年程度は貼った時のままで文字がズレてくることはありませんでした。結構凹凸のあるクロスでしたが問題ありませんでした。

屋内で約1年程度ならOK

実際には1年以上は頑張ってくれてたと思います。
それ以上になると、落下することがあります。

仮止めなのでその点は覚悟してください。
なるべく、1年以内での使用をお勧めします。

練り直せば復活する

文字がズレてきたりしたら目視でわかりますので、
その時は文字を外して「ひっつき虫」を練り直してやれば接着力が復活します。

ただ、何度も練り直していると弱ってきますのでご注意を。

それと、熱には弱いようなので屋外で高温になるところでは気をつけましょう。

まとめ

3Mや他のメーカーの同種の商品も実験しましたが、「ひっつき虫」が最も優秀でした。

コクヨさん恐るべしですw