薬局の看板施工事例

アルミ骨組みサイン

おはようございます。担当:野中です。大阪の朝は昨夜からの雨は上がり曇り空。午後から現場もあるので降らなければいいんですが。。。

写真は先日京町堀で看板を取り付けた際のものです。アルミの角パイプで骨組みを作りサインパネル(アルミ複合板に出力シートを貼った看板)を取り付けました。あと、アームライト照明を4灯。

店舗に庇がありやりにくい作業でしたが、何とか無事に取り付けました。

カルプ文字ならリアルサイン

看板取り付けは足場の問題が重要です。しっかり下見して計画を立てないと現場でどうにもならない事があります。

今日の作業は・・・

昨日からの続きでカルプ文字のカットです。やはりお急ぎののようなので本日出荷する予定です。まぁ、大した量ではありませんので大丈夫。焦らず良い仕事をします。

当店のお客様は店舗オーナーの方が多いのですが、最近は内装業や看板屋さんなどの業者さんも増えてきて、比較的に納期が厳しいケースがたまにあります。大体、ご注文確定から1週間程度の勝負になります。

何とか間に合わせるのもサービスのひとつですので、可能な限りは対応しています。

さぁ、今日も元気に働けて感謝!お仕事頂いてありがとうございます!


 

ホームへ

▼ フォローする