データー入稿のガイドライン

データー形式等

  • Illustratorのアウトラインデーターまたは互換形式にしてください。
  • Illustratorのバージョンは最新版に対応していますが、cs4がのぞましいです。
  • 確認用JPG画像を添付してください。
  • 必要なもの全てをアートワーク内に置いてください。
  • CS4での互換性があるようにしてください。(一部の効果は対応していない場合があります)
  • 複数のファイルはZIP圧縮してください。
  • 各商品ページのフォームからアップロード出来ます
  •  許可ファイルタイプは「.ai .pdf .zip .jpg .jpeg .xlsx」の6種類です。(拡張子がこの6種類のいずれかである必要があります)
  • フォームからアップロードできるファイルサイズの上限は設けていませんが2MB〜5MBまでにしてください。
  • アップロードエラーになる場合はファイル転送サービス(ストレージサービス)をご利用ください。

サイズがわかるようにお願いします!

看板を見積りする際に最も必要な情報は「サイズ」です。

お客様「100で作成してください」
当店「了解しました」

商品が届くと・・・

お客様「なんでこんなに小さいの!?」
当店「えっ。100mmでしょ?」
お客様「100cmですよ!!!」

ということにならないためにも、データーをお送り頂く際には以下のことにご注意ください。切にお願い致しますm(_ _)m

  • 原寸または1/10に縮尺してください。そして、そのことを教えてください。
  • 単位はミリに設定してください。そして、そのことを教えてください。
  • 実際の仕上がり寸法(単位を明記)、または、どうしても寸法を記入したくない場合はデーターのスケール(1/1か1/10)を記入してください。

▼ こちらを使えば便利です

データー入稿フォーマット ⇒ ダウンロード

できればやってください

  • 線を設定している場合、線をアウトライン化する。(塗りと線が同色の場合は合流しておく)
  • データーはアートワーク内に納める。そうすることで色々なデバイスで確認でき、ご注文がスムーズにできます。
  • ご注文に関係のない不要なものはすべて削除してください。
  • 白文字の表現は黒線白塗りにしてください。

インクジェット出力の色指定について

サインパネルなどで使うインクジェット出力について、ご承認頂いたデザインと実際の商品の色が異なる場合があります。

基本的に(インクジェット出力に限らず)モニターで見て頂いている色と実際の仕上がり色には誤差があるものとお考え下さい。特にご注意いただきたいケースとしてはインクジェット出力での薄い色(クリーム色など)があります。

どうしても心配な場合はカンプ(仕上がり色見本)を郵送でお送り下さい。カンプのご提供のないご注文は、仕上がり色についてノークレームでお願いします。

<カンプの作り方の例>
デザインをご承認頂いたファイル(PDFやJPGなど)をお客様のプリンターで印刷し、仕上がり色に問題がなければ、「色見本」と記入し承認印を押して当店までご郵送ください。

その場合、ご注文時に「カンプを送るのでそれに合わせて下さい」とご指示お願いします。
※ カンプ到着前に商品製作にかかるケースがありますので必ず事前にご指示ください。
※ 事前のご指示がない場合カンプを受け付けることはできません。
※ カンプ通り合わせたとしても若干の色のズレはやむを得ないものとお考え下さい。

切文字看板を一般の方にも販売しています!