カルプ文字(立体文字)

カルプ文字とは?

カルプ(発泡カルプ材)をプラスチックでサンドした厚みの10ミリ~50ミリの基材をミシンノコで切り文字にした屋外看板用の立体文字です。店舗の壁などに取付けます。
カルプ文字のカルプ材は、耐候性が非常によく長期間の屋外での掲出にも変形したりしません。カルプ文字がない時代は金属をカットして金属文字を製作していましたが、カルプ文字の方が低コストで製作・販売できます。(このページに価格表があります)
カルプ文字の登場で、比較的低価格で簡単に立体的な切り文字を作成できるようになりました。カルプ文字の価格・カルプ文字の事例・カルプ文字の応用提案などをご覧ください。→カルプ文字製作実演動画

板(=サインパネル)を木目調のテクスチャにしてロゴをカルプ文字にしたり出来ます。取付け施工はお客様でも簡単にできます。板付きカルプ文字は下の見積り依頼フォームでご指定頂けます。

板付きカルプ文字とは、サインパネル(アルミ複合板+IJP)にカルプ文字を予め取付けた商品です!
通常のカルプ文字は文字をカットしてバラバラ状態でお渡ししていますが、「板付きカルプ文字」ならサインパネルにカルプ切文字を工場で取り付けて出荷します。

木目 大理石バナー アニマル

見積り依頼→

▼ フォローする